答えはまだ

貴重な録音

五嶋みどりのフランク&エルガー:ヴァイオリン・ソナタ

貴重な録音

フランクのヴァイオリン・ソナタは多くの著名なヴァイオリニストが録音を残しているが、なぜかエルガーのヴァイオリン・ソナタは少ない。どことなく威厳を感じる曲で、他の作曲家には無い曲調が印象的だった。

恥ずかしながら、のだめカンタービレを読んで聴いてみたいと思ったのだが、のだめが無ければエルガーのヴァイオリン・ソナタを知ることすらできなかったと思う。

エルガー:5★、フランク:4★ 好盤

エルガーのソナタは情熱的ながらも幻想的な空気感があり美しい。メロディも美しくわかりやすいソナタなのでもっと人気があっても良いはず。

五嶋みどりは、素晴らしい雄弁さで端正な音楽を展開しながらも、第二楽章では柔らかい空気に満ちた世界をきめ細やかな演奏で表現している。真珠のような美しいヴァイオリンの音に魅了された。エルガーの演奏ではベストの一つだと思う。

一方フランクのソナタでは、五嶋みどりとマクドナルドは構成感を大事にし丁寧に音楽を作り上げている。全体を見通した演奏は好感度は高いが、チョン・キョンファ&ルプーの極めて感度の高い自由闊達な演奏がフランクのソナタが持つ本質的な美しさを大胆に引き出していて自分のベスト。

とは言え、エルガーの演奏だけでも価値ある録音なので、オススメします。ピアノのマクドナルドの演奏は本当に素晴らしいです。

オススメです!

五嶋みどりの演奏は、彼女が子どもの頃から聴いているが、このCDは席熟した大人になってからの演奏。
フランクのバイオリンソナタがどうしても聴きたくて、迷わず五嶋みどりの演奏を選んだ。
他の演奏もいくつか聴いたことがあるが、五嶋みどりの解釈は私にはすごくピッタリくるものがあった。
心の奥にある気持ちのヒダを描き出しているかのような錯覚に陥り、購入してから毎日何回も聴いている。
私の中では、今いちばんのお気に入りCDです。

フランク&エルガー:ヴァイオリン・ソナタ
[PR]



# by fatefuly | 2012-01-14 14:54 | 音楽

アメトーークのエースは誰?


アメトーークのエース的ゲスト出演者ランキングという記事より
http://news.ameba.jp/20120113-328/


雨上がり決死隊の初冠番組として2002年に誕生した
『アメトーーク』、「業界内視聴率ナンバー1番組」を
キャッチフレーズに、今では若手お笑いタレントが
ブレイクするための登竜門的存在でもあり、
今回は数々のゲスト出演者の中で、
みんながエース的な存在だと思う出演者を聞いてみた、
という記事。
わたしも、この番組は去年から見始めました。

1位:土田晃之
2位:ケンドーコバヤシ
3位:有吉弘行
4位:高橋茂雄(サバンナ)
5位:山崎弘也(アンタッチャブル)
6位:博多大吉(博多華丸・大吉)
7位:宮川大輔
8位:徳井義実(チュートリアル)
9位:後藤輝基(フットボールアワー)
10位:出川哲朗

えぇー、土田さん?
わたしはケンコバさんを一位にしたいです。
赤ちゃん芸人にも出ていたんですよね、
笑い飯の人と2人だけで。笑
ああいう明るいエロさは見ていて清々しい。

あとは、よく出ている麒麟 川島さん。
いい声芸人、運動神経悪い芸人、
とか度々出ていますよね。
前は、麒麟の相方 田村さんの『ホームレス中学生』
書いた方がよくテレビに出ていましたが、
最近は川島さんの方がテレビで見るようになりました。
田村さんは印税生活で潤ってるのかな?
[PR]



# by fatefuly | 2012-01-14 14:18 | 芸能

すっかり影が薄くなった感がある

東国原英夫氏が『ウルトラマンサーガ』バット星人役で長編映画声優初挑戦!という記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120113-00000003-mvwalk-movi

橋下さんの活躍にかくれて、
すっかり影が薄くなった感がある東さん


ウルトラマンシリーズの最新作『ウルトラマンサーガ』が来年3月に公開されますが、
ウルトラマンの前に立ちはだかるバット星人の声を、元宮崎県知事の
東国原英夫氏が務める事が発表されました。

この作品は宇宙からの侵略者・バット星人によって制圧された地球を救うために、
宇宙から助けにやってきた3大ウルトラヒーロー“ゼロ”“ダイナ”“コスモス”が、
地球の人々と力を合わせて平和をとり戻すというストーリーだそうです。

東国原氏が声を演じるのは最強のウルトラ怪獣ハイパーゼットンを
操るバット星人なのですが、彼自身、知事時代に本人役で吹き替えを経験しているものの、
長編映画の声優は初めてだそうで、「今回は憧れのウルトラマンではなく、
悪役の吹き替えですが、悪役も大事な存在。開くといえども、この地球、
社会を征服する意図や、この地球は本当に善なのか?この社会は本当に
いいものなのか?という深い問いがある」と元政治家らしい難しい表現で、
今回の仕事への意気込みを語っています。

ヒーローものは悪役がいて、初めて成り立つものだと思うので
東国原氏の役も非常に重要な役どころになるのでしょう。
元々お笑い芸人から県知事になるという、型破りな事をやってのけるひとなので、
映画声優もソツなくこなすのでしょうね。
[PR]



# by fatefuly | 2012-01-14 13:11 | ニュース

中島裕之内野手残念

中島「残念だが両球団に感謝」=西武通じコメント―プロ野球という記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120106-00000037-jij-spo

そもそもポスティングシステムっていかがなものか

アメリカの大リーグ、ヤンキースはポスティングシステムを使って
独占交渉権を得ていた西武の中島裕之内野手(29)との契約が
合意に至らなかったと発表しました。

中島選手の入札金額は250万ドル(約1億9000万円)でした。
交渉が決裂したことでこの入札金額は西武側に支払われないそうです。

球団とヤンキース双方に感謝の気持ちを伝えつつ、
今後も野球人としての活躍を誓うコメントを出しています。

ヤンキースとしてはあくまで控えの充実だったようです。
中島選手は勿論レギュラー格などの条件を提示したと思われますが、
過去の例から考えても日本人の内野手の評価は低く、
ヤンキース側もジーターやロドリゲスなどのスター選手を抱えている為、
中島選手のレギュラーは難しかったようですね。

しかし中島選手のチャンスはこれで終わったわけではありません。
日本国内で十分に活躍し名を残すだけでも名誉ある事だと思いますが、
最近ではメジャーで活躍する事を目標にしている日本人選手も多い事に、
多少の不満と不安を抱いていたのですが(日本国内の野球界だって良いじゃないかって
思うからですけど)、中島選手の今後のシーズンがどんな活躍をしてくれるか、
そこにも注目していきたいと思いました。
[PR]



# by fatefuly | 2012-01-09 14:53 | 日記

単純に泣こう

私は天邪鬼なので話題の作品などは、ブームが去ってからひっそり観る質です。しかしドラマの方を何を間違えたかリアルタイムで観てしまい、感動してしまいました。ドラマの方が良いと言う一般の評価を鵜呑みにし、その後随分経ってから映画を観ましたが、中々どうして、と言うか寧ろ映画の方が私には良く映りました。1つにアキを演じた長澤まさみ、綾瀬はるかは共に初々しい素晴らしい演技で甲乙つけがたいのですが、サク役の森山未來の純粋でカラッとした爽やかな演技を見てしまうと、山田孝之の演技の陰気臭さが見ていて辛くなります(悲しいではなく苦痛)2つ目には、やはりドラマ特有の中弛みです。10話前後にするには様々なエピソードが追加されるのは仕方ありません。しかしこう言ったお涙頂戴的な作品は簡潔である事で観賞後の爽快感が得られる事も事実です。確かに無理のある展開に難癖つけたくなる気持ちも分かりますが、短い期間を若い2人が懸命に愛し合い、残された者達が悩みながらも再生して行く青春群像劇としては、やはり傑作だと思います。たまには純粋に涙流すのもいいんじゃないでしょうか。ちょっと長すぎるんじゃない?ベタベタな恋愛ストーリーのわりにはテンポが長すぎる。
大ヒットした理由はよくわかるが、群を抜いて優れた映画だとは
思わない。それよりも、出演俳優や女優の演技がとても良かったと感じた。最高傑作です。一度見てみて下さい当時、映画で見に行きました。森山君の演技と長澤さんの演技も良かった上に、最後の方は感動で涙が止まりませんでした。
ロケ地・BGM・エンディングの平井賢の曲も含め、文句なしの出来です。特にサクの「助けてください!」には正直号泣したのが記憶に残っております。DVDは今でも残しておりますが、いつ見ても良い作品だと思います。

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション [DVD]
[PR]



# by fatefuly | 2011-07-30 17:44 | DVD

カテゴリ

全体
日記
音楽
読書
DVD
ニュース
芸能
未分類

最新の記事

貴重な録音
at 2012-01-14 14:54
アメトーークのエースは誰?
at 2012-01-14 14:18
すっかり影が薄くなった感がある
at 2012-01-14 13:11
中島裕之内野手残念
at 2012-01-09 14:53
単純に泣こう
at 2011-07-30 17:44

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧